ディッキーズ874とレッドキャップPT20の違いを徹底解説!あなたの好みのワークパンツはどっち?【サイズ感・履き心地・色】

ディッキーズ874とレッドキャップPT20の違いを徹底解説!あなたの好みのワークパンツはどっち?【サイズ感・履き心地・色】 メンズファッション

こんにちは、kjです!

ワークパンツの二大巨頭と言えば、ディッキーズの874レッドキャップのPT20ですよね。

 

どちらも人気がある為、違いが知りたいという方も多いのではないでしょうか?

 

そこでディッキーズの874とレッドキャップのPT20どちらも愛用している僕が、
サイズ感や形や履き心地など両者の違いを解説します!

あなたの好みはどっち?

 

ワークパンツの二代巨頭 ディッキーズ874とレッドキャップPT20

まずはそれぞれのワークパンツを簡単にご紹介。

 

ディッキーズ 874

ディッキーズ874
引用元:ZOZO

ディッキーズとは1920年代に開始されたワークブランドで、労働者の為の作業着を想定し研究し尽くされたワークウェアがアメリカを中心に人気になりました。

その中でも874と呼ばれるワークパンツが、スケーターを中心としたストリートカルチャーでも愛され、現代でも不動の定番人気アイテムとして君臨し続けています。

created by Rinker
Dickies(ディッキーズ)
¥4,255 (2021/09/16 15:19:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

ディッキーズの874のもっと詳しい情報やコーデ紹介などはこちらの記事で紹介しています。

【コーデ紹介・サイズ感・色】ディッキーズ874は大人こそ履くべきワークパンツ!
ディッキーズの874というワークパンツは少しゆったり目のシルエットからスケーターを始め若者を中心に広く愛されています。 「あー、あの若者が履いてるパンツね。」と思っている大人のみなさん!この874のワークパンツは、大人こそ着こなす事によりカッコよくハマるパンツなのです!まだ持っていない方は、この機会にぜひ!

 

レッドキャップ PT20

レッドキャップPT20
引用元:ZOZO

レッドキャップとは、1923年にオーバーオールの製造会社としてスタートしたワークブランドです。

ディッキーズ同様、丈夫さや品質の高さが作業着としての需要を高め、人気ワークウェアブランドとして確立されました。

その中でもPT20というワークパンツが大変人気を集め、ディッキーズの874とよく比較されるほど今の時代でも人気の高いアイテムです。

[レッドキャップ]RED KAP #PT20 インダストリアル ワークパンツ ネイビー W32L30
Red Kap(レッドキャップ)

 

レッドキャップのPT20のもっと詳しい情報やコーデ紹介などはこちらの記事で紹介しています。

【アメカジだけじゃない!】RED KAP(レッドキャップ)のワークパンツPT20はきれい目でもハマる万能パンツ!
こんにちは、kjです! ワークパンツと言えばディッキーズの874が有名ですが、ディッキーズと肩を並べるくらい有名なワークブランド 「RED KAP(レッドキャップ)」のワークパンツPT20をご存知でしょうか。 太めのワークパン...

 

ディッキーズ874とレッドキャップPT20の違いを徹底解説!

それでは、ディッキーズ874とレッドキャップPT20の違いをご紹介していきます!

 

サイズ感(太さ)

サイズ感(太さ)

ワークパンツは太めなのが特徴ですよね。
ディッキーズ874とレッドキャップPT20では太さに違いがあります!

では、どちらの方が太いのか。

これはレッドキャップPT20の方が太いです。

少し分かりづらいかもですが、
ディッキーズ874とレッドキャップPT20を重ねた画像がこちら、

サイズ感(太さ)
サイズ感(太さ)

ライトグレーのパンツの方が、ディッキーズ874でウエストのサイズがW32
ブラックのパンツの方が、レッドキャップPT20でウエストがW30

レッドキャップPT20の方がウエストサイズが小さいにもかかわらず太いです

ウエストのサイズで太さが変わるので、レッドキャップの方がディッキーズより太いサイズ基準で作られている事がわかります。

今ディッキーズ874を持っていて初めてレッドキャップPT20を買う場合やその逆パターンも、
太さの基準は違うという事は覚えていた方がいいかもです!!

 

履き心地

履き心地

素材に関して言えばどちらも、65/35(ポリエステル65% コットン35%) TCツイルを採用したトラウザータイプなので、丈夫な作りです。

履き心地の違いは、買ったばかりの履き始めだとレッドキャップPT20の方が薄くて柔らかくストレスなく履ける印象です。
なので、夏とかの暑い時期はレッドキャップの方がストレスなく履けるかもです。

ただ履き続けるとどちらもかなり柔らかくなってきて馴染みの良さはハンパないので、柔らかさに関してはあまり気にしなくてもいいと思います。

 

センタープレス

センタープレス

パンツの真ん中に縦に1本の折り目が入るセンタープレスですが、

ディッキーズ874の方がはっきり入ってる印象です。
太めのパンツでもセンタープレスが入ってる事で、カジュアルになりすぎずきれいな形に見えます。

逆にレッドキャップPT20はラフに合わせられるので、マルチに履けるパンツ。

履き続けるとセンタープレスは、ディッキーズ874もレッドキャップPT20もだんだん薄くなってしまいます。

 

ボタン

ボタン
ボタン

ウエストを留める箇所のボタンに違いがあり、ディッキーズ874は金属を引っ掛けるタイプで、レッドキャップPT20はボタンタイプです。

好みが分かれる所かと思いますが、履き始めだとレッドキャップPT20のボタンタイプの方は最初硬さがあり少し留めづらさがあります。

なので、個人的にはディッキーズ874の引っ掛けるタイプの方が履き始めからストレスがないので好きです。

 

ベルトループ

ベルトループ
ベルトループ

ベルトループの太さにも違いがあります

 

●ベルトループの太さ
ディッキーズ874 → 約2.5cm
レッドキャップPT20 →約1.2cm

 

ディッキーズ874の方がだいぶ太いです。
レッドキャップPT20の方が細く、よくある一般的なベルトループの細さ。

ベルトループに鍵などをつけてる人は、レッドキャップPT20の方が、ストレスがなくつけ外しがしやすそうです。

 

色の種類

色の種類
引用元:WARPweb(左),Beware(右)

色の種類の数で言えば、ディッキーズ874の方が豊富です

定番であるカーキ(ベージュ)、ブラック、チャコール、ネイビー、ブラウンなどはどちらも展開しているので、定番色が欲しい方はどちらでも問題ないと思います。

オレンジやライトブルーやワインレッドなどちょっと派手目な色が欲しい方はディッキーズ874一択です。

 

まとめ

細かい違いはもっとあるかもしれませんが、分かりやすい違いと言えばこんな感じだと思います。

 

価格はネットだとばらつきがありますが、どちらもだいたい3000円〜5000円で買えます!

同じような価格帯でコスパの差は感じられないので、今回ご紹介した違いを参考に自分の好みを選んでもらえたらと思います。

僕はどちらも長く愛用してますが、どちらもかなりファッションアイテムとして使えるので、1本は持っておいて損はないアイテムだと思いますよ!

created by Rinker
Dickies(ディッキーズ)
¥4,255 (2021/09/16 15:19:01時点 Amazon調べ-詳細)
[レッドキャップ]RED KAP #PT20 インダストリアル ワークパンツ ネイビー W32L30
Red Kap(レッドキャップ)

ファッション好きな人必見!!
ブランド服の買取査定金額何倍にもなるかも!!

KLD

ブランド服なのに、買取査定したら全然評価してもらえずこんなに安いの?(泣)って経験ありますよね。
そんな皆さんに朗報です!

ブランド古着買取のKLDなら、その査定金額の何倍にもなるかも!
KLDには高価買取できる理由があるのです。

詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!

記事を読む

コメント